シラカシ ブナ科 常緑高木 雌雄同株

シラカシ ブナ科 常緑高木 雌雄同株
シラカシ ブナ科 常緑高木 雌雄同株 

  

●花:4~5月  

・・・雄花穂は前年枝に腋生し、下垂する。雌花は新枝の葉腋に生じる。  

●堅果:10月成熟  

●適地:深層肥沃土を好む  

●生長:早い  

  

○もともとの造園木ではなく、実用の樹種として防風・防火・目隠し用・生垣に用いられてきた。  

○カシ属の中では最も寒地に産し、関東地方でカシといえばこれをさす。  

○暖地帯の神社によく使われる(鎮守の森)。  

○剪定に耐え、萌芽力著しい。  

  

※写真:当社展示場  

「シラカシ」(生垣)はコチラです。
シラカシ ブナ科 常緑高木 雌雄同株
※写真:福島市 S様邸
シラカシ ブナ科 常緑高木 雌雄同株
※写真:当社展示場
シラカシ ブナ科 常緑高木 雌雄同株
※写真:当社展示場  新芽

「シラカシ」(生垣)はコチラです。