雪の季節に向かって しっかりとした雪止めを設置!I様邸

毎年のことですが、冬になって雪が屋根に降り積もると
雪止め用の金具は付いているけれど、どうしても落雪してしまって
庭や通路をふさいだり 燐宅にご迷惑をかけてしまう
なんて事はありませんか?

I様邸も屋根が急こう配のため、雪が滑り出したら
すごい勢いで落雪していたそうです。

北側のお宅に雪が落ちたり、自宅のテラス屋根を壊してしまう被害もあって
しっかりした雪止めがしたいと 新しく設置することになりました。
CIMG0554
雪止め取付前の北側屋根の状況。

軒先には金具が付いていますが、勾配が急のため
雪が止まりきれません

CIMG0558-3
雪止め取付前の南側屋根の状況。

この部分の屋根形状は2階から1階までつながっている
大屋根になっているので、雪の量も多いため
落雪がはじまったら 雪崩のように滑り落ちて
お庭をふさいでしまっていたようです。
今回チョイスした雪止めは、スワロー工業社製の
スノーZという商品。

サイズはいろいろありますが、軒先の金具が当たってしまうために
スノーZneoを選択しました。
念のため金具も増設です。
CIMG0714
設置中の北側の状況です。

網状の部分が雪をしっかりと受け止めますよ
中間に金具も増設しました。
CIMG0713
設置中の北側の状況です。


CIMG0731
北側に約12m取付完了です。
CIMG0730
南側に6.3m取付完了です。

これで安心・安全な冬になりますね。

I様、ありがとうございました。