汚れた塀が 生まれ変わりました(^^)/  S様邸

ご自宅の境界に「塀」を回されておられる方も多いはず。

家には手をかけてても、塀まわりにまでは なかなかお手入れが・・・
なんて思っていませんか?
長年の風雨にさらされ 風化してしまっている家をよく目にします。

S様宅も 表面風化がはじまっていて、痛みが進行する前にリニューアルです。

IMGP6948
正面です。

立派な門塀ですが、色あせ汚れがひどく
当時の美しさが無くなっていました。

せっかくの くぐり松も映えませんね!
IMGP69441
北側です。

せっかくの化粧ブロックが
汚れやカビで黒ずんでいますね。



IMGP6954
ブロックの表面が風化し 欠けはじめていました。

特に紫外線などの影響が多い 南面には
このようなヶ所が たくさん見られました。
CIMG7868
まずは 高圧洗浄で風化した粉やカビを
洗い流します。

ここでしっかり洗浄しておかないと
下塗りの時に浸透していかないので
大事な作業なのです。
CIMG7897
塗装する以外のところは、きっちりと養生して、塗料が付かないように保護します。

下塗りに入る前に ブロックの欠けた部分は
補修しました。

風化が激しいので下塗りは しっかり浸透させて表面を整えます。

CIMG7898
もちろん 裏側も同じように施工しました。


使った塗料は、高耐候性の高いシリコン塗料です。
CIMG7895
南面から西面→北面と仕上げていきます。

表・裏共に3回塗りです。

すべて手塗りのローラーで塗り込みます。

CIMG7920
下塗りから中塗りと作業が進むにつれ、表面の光沢も増し
美しい塀に仕上がっていきます(^.^)

息を吹きかえしていく段階ですね。 

CIMG7922
込み入った裏側も施工は大変ですが、職人さんの腕の見せ所!

どんな工事でも 見えない部分の施工が一番大切なのです!




befor
IMGP69482
施工前の門扉正面の表情!

こんなに色あせて 風化も激しくちょっと残念だった
門構えが・・・・・
horizonal
after
IMGP76581
完了した門構え!(^^)!

ビッ!とした美しさを取り戻し、木々の緑もあざやかに
映えています。


割れていたアプローチ階段のタイルも貼り直しました。
工事前の印象とは まるで違いますね

生まれ変わった S様邸の正面の顔です!!
IMGP7661
東西南北

どこから見ても
シリコン塗料の光沢で 綺麗に仕上がりました。
IMGP76621

IMGP76651
生まれ変わった塀まわり!

                
S様ありがとうございました
IMGP7660