介護住宅改修工事助成金の利用で、和式トイレを洋式に。福島市 Y様邸

CIMG4371

こちらはリフォーム前の写真!

しゃがんで使用する 和風の便器。

高齢のなってくると トイレをするのも大変ですね

腰かけてでき、立ち上がるのも楽で さらに衛生的な新しい様式のシャワートイレに 変えたいとY様。

しかも 廊下から框を乗り越えて中に入らなくてはならず、

出入りの際の安全にも不安がありました。


今回は福島市の介護住宅改修工事助成金を利用しての工事です。



CIMG4759

和の便器を取り外し、さらに上がり框と段差があって足が引っかかっていた タイルの床を上げてフローリングで段差を無くしました。(^^)/

製品はLIXIL アメージュZ(INAX)

節水eco5対応で、汚れが付きにくいプロガードコーティング+ハイパーキラミック便器です。

便座も新素材のLIXILオリジナルを採用し、「レディース専用ノズル」装備の女性にやさしい 思いやりも付いています。

CIMG47602

段差が無くなってお掃除も簡単になりました。!(^^)!

もちろん 転倒などの危険性もなくなります。

タイルで冷たかった床もフローリングへ!





高齢者対応の工事で多いトイレの改修やスロープ・手すり等の設置。
車いす使用に配慮した段差解消工事などなど

助成金が利用できる工事は たくさんあります。

当社は 介護住宅改修工事の福島市登録店でもあるので。

室内外を問わず、ぜひご相談下さい!


Y様ありがとうございました