大切な お車を入れるインナーガレージに大改造! H様邸

もともと お車は外の土間に駐車していたH様
やや傾斜がきつく タイヤ交換やちょっとしたお手入れなども
しにくかったようです。
雨や雪を避けるのに土間をできるだけ平らにしてカーポートを
設置する方法もありますが、現在多目的ルームとして使っている室内スペースを
ガレージに改装できないか?と発想

当社に相談に ご来店されました。
CIMG0268
こちらがガレージに改装予定の部屋を
外から見たところ。

1間の掃き出し窓に雨戸が付いています。


CIMG0238
中からの様子。
元々は事務所として使っていたみたいで
結構な広さがありました。
今は 趣味やレクリエーション室として使っているようです。

このスペースをインナーガレージに改装します

現地での調査は大事な時間です。
詳しく見ながら どんな作業が必要か? 何を使ってどうやるか・・などなど、この時に大まかに頭に描いていきます。

CIMG0418
気合い十分で いざ 工事に着手~

まずは床を解体から!

束柱・大引き・根太など床下の構造材をバラバラに切断、大量の木材が出ます。
CIMG0425
床撤去後に残された束石!

一部を床下の仕切りに利用し、残りは全部処分です。

CIMG0480
同時に入り口部分の基礎と犬走りを解体!

侵入幅は できるだけ広く取りたいのですが、建物強度を落とさないため        筋かいは残したいので約2.7mの開口に。

CIMG0494
開口部が開いたら小さい重機を入れて
土間コンクリートの下地を作るのに
土を掘り下げます。






CIMG0495
車が乗るので 土間コンクリートの厚みも それなりに必要になります。
大量に出た土は 場外搬送にて処理。

重機で掘れない隅々は手掘りで掘り下げです。



CIMG0523
0-40の砕石を敷き込み十分な転圧をかけて 鉄筋とワイヤーメッシュでバッチリ補強します。


CIMG0550
露出した土台部分と基礎近くの土にはシロアリ対策の薬剤を散布して 木部を塞いでいきます。

CIMG0570
生コンを打設して左官職人がコテで撫で上げ土間を仕上げます。

ここまで大変な作業の連続でしたが、工事の山は越えてきました。
しばし乾燥を待ちましょう
CIMG0588
土間表面が乾燥したら 板金で土台部分に帯を入れ、入り口開口部も板金巻きにしていきました。

おもな作業を かいつまんで書いてきましたが、まもなく完成も近いです。

CIMG0596
板金工事も完了したガレージ内部の様子です。

床下を塞いでいる黄色のパねコート部分 実は一部取外し可能になっていますよ
何かの際に 床下にもぐれるようにしています。
CIMG0594
こちらが入り口部。

大切な車を入庫させ、広々の土間スペースで手入れをしたり
ちょっとした整備やカーアクセサリーを付けたりと
たのしい時間を過ごせそうですね。
ガレージは男の「憧れ」ひとつですよね~
好きな車やバイクなどなど いじったり・眺めたり
そんな時間が楽しいものです。

思うがままに使って下さいね。