落ち着きのある色のトーンで、植物を楽しめる自然風のアプローチ(郡山市 S様邸)


駐車場から玄関までのアプローチを、
擬木とインターロッキングでデザイン。

大きさと色の異なるインターロッキングは、
落ち着いた色のトーンで統一して自然風に。

施主様支給のポストは、樹脂製の角柱に取り付けました。

アプローチ 玄関前 角柱
角柱:スレンダーポール スモークブラウン<F&F>
ポスト:施主様支給


アプローチの奥にはサイクルポートを設置。

自転車のタイヤを汚すことなく、行き来できます。

インターロッキング 玄関前
擬木:ヴィンテージウッドペイブ ロッソ <東洋工業>
インターロッキング:ガンデブリック 4色ミックス <東洋工業>


サイクルポートの横には、隣地との目隠しと風除けを兼ねたフェンスを設置。

手前を2段低くすることで、圧迫感なく過ごせます。


フェンス サイクルポート
フェンス:モクプラボード ダークパイン <タカショー>
サイクルポート:フーゴFミニ 




グレーの砂利が敷いてあった玄関まわりが、明るくなりました。

befor
玄関前 施工前

vertical
after
角柱 玄関前 門柱




機能性とデザイン性を兼ねた、サイクルスペースに。

befor
フェンス サイクルポート 施工前

vertical
after
フェンス サイクルポート



お施主様が芝を貼ったり、草花を植えて楽しめるよう、

アプローチのすき間や周りに土の部分を残しました。


アプローチ 玄関前 角柱


植物でよりきれいに彩られるのが楽しみですね。