ピンクカラーの化粧砂利と曲線ラインが目を引くアプローチ(泉崎村 S様邸)


新築のお家に生活の基盤となるアプローチ、物置、犬走り工事をさせて頂きました。
アプローチはピンクカラーの化粧砂利と曲線ラインが目を引くデザインに。

表札・ポストは角柱に取り付け、すっきりした門柱。
ブラウンカラーにまとめ、化粧砂利のピンクカラーがアクセントになるアプローチになりました。


22173


玄関までのアプローチは、曲線のラインで柔らかな雰囲気をつくりました。
コンクリートとブリックの縁取りで仕上げ、玄関ステップ前には
天然石の乱形をアクセントとしてデザインしています。

境界部分にはメッシュフェンスを使用し、境界をはっきりとさせています。


IMGP8509

22173

IMGP8504


建物廻りは犬走りコンクリートを打ち、雨や泥ハネから建物を守ってくれます。
リビング前には樹脂デッキを設置し、ちょっとした縁側として使用できます。


IMGP8506

IMGP8511

IMGP8508


工事前は砕石敷きになっていたS様邸。
犬走りコンクリートを打つ場所の砕石を取り、型枠を組みます。

コンクリートを打ち、建物廻りの犬走りができました。


IMGP8335

befor
IMGP8336

horizonal
after
S__12181508

IMGP8415

befor
IMGP7513

horizonal
after
S__12279812


物置の下もコンクリートを打ちました。
雑草対策や下地が水平な為、扉の不具合が出にくくなります。

シンボルツリーを植える花壇はブリックの小端立てでサークルに。


befor
S__12156931

horizonal
after
S__12288005

S__12288007

befor
IMGP8336

vertical
after
IMGP8506

befor
IMGP75322

vertical
after
IMGP8504

befor
IMGP8335

vertical
after
22173