Rラインとお花のアクセントをあしらったメンテナンスフリーの庭(福島市 S様邸)

IMGP0457


施工前の様子

土の状態でしたが、雑草がすぐ生えてしまうらしく、

手入れが大変な為メンテナンスフリーの庭をご希望されました。

門柱廻りも土の為、すこしさみしい印象でした。



IMGP9214

IMGP9222

IMGP9207


フェンスを1枚分外し、庭から出た土の搬出や材料の搬入をしやすくしました。

庭の土を20㎝程掘り、砕石を敷いて転圧します。

赤のスプレーでブリック縁取りのラインを下書きしていきます。



IMGP0361

IMGP0360


縁取りは汚れないようにテープで養生してからコンクリートを打ちます。

コンクリートを打ったあとすぐにアクセントになる

フォグリアをお花の形になるように埋めていきます。



IMGP0442

IMGP0441

IMGP0363

IMGP0443


完成した様子がコチラ

土間コンクリートにRラインとお花のアクセントがとても映えます。


IMGP0457


隅切り部分には曲線で花壇をつくりました。

花壇は小端立てにして高さを出しました。

高さのあるものができると立体感のあるお庭になります。



IMGP0463

IMGP0456


門柱廻りの様子がコチラ

ピンクの化粧砂利がアクセントになり、かわいいアプローチに。

また、化粧砂利の下には防草シートを敷き、雑草が生えにくいようにしています。

建物廻りはコンクリートにしたので建物への跳ね返りの泥汚れなどもありません。

雨などで地面がぬれても、靴を汚すことなく庭まで歩いていけるようになりました。



IMGP0461

IMGP0462

befor
IMGP9214

vertical
after
IMGP0457

befor
IMGP9207

vertical
after
IMGP0461

befor
IMGP9212

vertical
after
IMGP0463

庭にRラインとお花のアクセントをあしらいメンテナンスフリーに。

雑草のお手入れから解放され、植栽・お花を育てる時間が多く持てるようになりました。