曲線の小路の先に広がるお庭 (福島市 K様邸)


 植木を整理し、曲線の小路と、その先の広がるお庭をデザインしました。


庭 アプローチ




お庭には、乱形のコンクリート平板を敷きました。

庭 乱形 プラーガストーン




既存の植木部分は部分的に残し、平らなスペースを広くとりました。

庭 乱形 プラーガストーン

庭 乱形 プラーガストーン

乱形平板:カルムストーン 2色 <東洋工業>



駐車場から玄関へ続く既存のアプローチの雰囲気を壊さないよう、新たにお庭へのアプローチを作りました。

植木の間をとおる小路は、森の中の別荘地のようでかなり良い雰囲気ですね。

庭 アプローチ

曲線にすることで、柔らかい雰囲気になるので、植物との相性も良いです。

シンボルツリーのまわりは、コバ立ての丸い花壇にし、高さをだしてアクセントに。


庭 アプローチ 木

木 シンボルツリー 花壇

縁どり・花壇:バンダブリック ペイブ・ウォール <東洋工業>



土の部分にはロックガーデンを作り、下草を植え、より自然風に。


ロックガーデン 下草





当社職人による、施工中の様子をご覧ください。


花壇 施工中 コバ立て
花壇作り中
平板の下地は砕石を敷きました。



プラーガストーン 施工中 下地
薄く敷いた砂の上に、乱形の平板をのせます。

施工前との変化をご覧ください。

befor
施工前 庭

horizonal
after
庭 アプローチ

 植木を整理し、曲線の小路と、その先に広いがるお庭ができました。