玄関前のデッドスペースを明るいガーデンへ大変身 福島市

福島市:玄関前のオープンスペースを明るいガーデンへ大変身
建物北側の砕石が敷いてあるだけだったスペースを、明るい玄関前庭にしたい!というのが施主様のご希望でした。

LEDライトもふんだんに取り入れた、とても明るい陽気な前庭に仕上がりました。

*施工期間:約2週間 施工費:100~150万

BEFORE・AFTERのページはコチラ!
福島市:玄関前のオープンスペースを明るいガーデンへ大変身
以前は機能門柱だったものを、新たに塗り壁門柱をつくりLEDライトの表札を取り付けました。

ポストは位置をずらし、再利用です。

奥の物置に行くアプローチにと、2・3段に積んだレンガと石貼りを少し貼って誘引してあります。
福島市:玄関前のオープンスペースを明るいガーデンへ大変身
イメージパースです。

生垣は「レッドロビン」、高木は「エゾマツ」「シャラ」を植樹しました。

日本芝はヒメコウライシバです。
福島市:玄関前のオープンスペースを明るいガーデンへ大変身
夜間写真。

石貼りに埋め込んであるのも人工大理石のマーベライトラウンド(タカショー)です。
福島市:玄関前のオープンスペースを明るいガーデンへ大変身
門柱に埋め込んだステンドガラスは、憂い路からLEDスポットライト(タカショー)で照らしてあります。
DSC_5039-1024x6851
表札は、LED D-Signマーベライト表札(タカショー)。
福島市:玄関前のオープンスペースを明るいガーデンへ大変身
門柱のアクセントには、がらすっこ(オンリーワンマテリアル)を使用。

ステンドガラスと色を合わせて、とても可愛らしく仕上がりました。

「シャラ」 「エゾマツ」 「レッドロビン」