既存のレンガ積みに合わせた境界工事 福島市

既存のレンガ積みに合わせた境界工事 福島市
新築以来、北側の境界工事を土留のみにして行わなかったS様。

既存のレンガに色味を合わせた新しいレンガで、軽い目隠しも兼ねた境界工事を行いました。
既存のレンガ積みに合わせた境界工事 福島市
使用したレンガは、東洋工業「ワイド・ベイ・ブリックス コーラルシー」のアンティーク・サンドストーン色。

ベージュ系の色を基調とし、色味が大きいのが特徴のレンガです。

(※現在は廃盤中で、後継商品は「グラヴィ・ブリック ウォール」です。)

北面には室外機6機があり、軽い目隠しもご希望でしたので、レンガを5段(約45cm)積んだ後に、フェンス(三協立山アルミ ニューカムフィ5型)を立てました。
既存のレンガ積みに合わせた境界工事 福島市
既存のレンガ積みに合わせた境界工事 福島市
南側のお庭には、枯れてしまった樹木の代わりに「ソヨゴ」を植えました。
既存のレンガ積みに合わせた境界工事 福島市
施工前のBEFORE写真。