デッキのあるお庭に続くアプローチ 福島市

福島市:デッキのあるお庭に続くアプローチ
玄関からお庭への動線をとのご希望から、緑あふれる小路ができあがりました。

目隠しフェンスで視線も気にならなくなったので、お庭にたくさん出られるようになりました。

二期工事はコチラのページです。
福島市:デッキのあるお庭に続くアプローチ
サークルストーンは直径約2.6mの大きなもので、シービーの「ネオストーン」を使用しております。

お色はこのアンチックイエロー色のほかに、アンチックグレー色もあります。
福島市:デッキのあるお庭に続くアプローチ
デッキの前にワンポイントでサークルストーンを配置。

サークルストーンからデッキまではコンクリート製の擬木で道をつないでいます。
DSC_9430-1024x6851
玄関前から庭への動線(鳥瞰図)。

柔らかい曲線の小路の横には、交互に高木を植樹しました。
福島市:デッキのあるお庭に続くアプローチ
小路に使用したのはサークルストーンの外周部分。

上手に組み合わせれば、自然な曲線の小路ができあがります。
福島市:デッキのあるお庭に続くアプローチ
サークルストーンとデッキの前には目隠しフェンスと緑を。

高木は、「ソヨゴ」(常緑)・「エゴノキ」(落葉)・「ヤマボウシ」(落葉)・「レイランディー」(コニファー)を植樹してあります。
福島市:デッキのあるお庭に続くアプローチ
目隠しフェンスは、タカショーの「こだわり板風美ストレートフェンス H1800」です。

アルミ製ですが木目調のラッピングが施されているので、見た目もとても柔らかくなります。

木製フェンスと違って、年1回塗装をするなどのメンテナンスもかからずに、長年もつのでとてもお薦めです。