翼を授ける。

「アディゼロ 買って!」と長男が言った。

「アディゼロって何だ?」と私が答えた。

「アディゼロ 知らないの?」と長男が言った。

勘で、

「アディダスの何かだよなぁ」と言ったら当たった。

 

アディゼロとは、その道の匠が、研究に研究を重ねて作ったシューズらしい。

 

長男が買ったアディゼロが、このランニングシューズ。

購入金額20,000円弱。

長距離走・マラソンで、更に1秒を縮めるために開発されたシューズだとか。

今年、中学生最後の部活を締めくくるのに、必須アイテムらしいのです。

彼の脚が、翼を授かったかのように、軽やかになり、

自己記録を1秒でも縮めてくれることを期待するしかありません。