長年の使用で給湯能力が低下したボイラーを エコキュートに変えました。

お家の給湯を長年にわたり石油ボイラーでまかなってきたY様邸。
器具の能力低下でお湯が出てくるのに時間がかかるようになっていました。
灯油補給のいらないエコキュートに交換です。
befor
CIMG0491
今まで使用中だった給湯ボイラー。
配管も複雑で見た目も・・・

horizonal
after
CIMG0634-e1513480314856
貯湯容量370リットルのエコキュートを ドーンと設置。

エコキュートはヒートポンプ式のため普通の電気温水器に比べて、電力使用量が約1/3程度なのです。
ここら辺がエコと言われる所以ですね。
複雑だった配管も すっきりと収まりました。



CIMG0635
設置したのは三菱のダイヤホット、W追い炊きやハイパワー給湯などが付いてるすぐれもの!
さらに 配管内をマイクロバブルの泡で自動洗浄してくれる機能までも付いてる人気のエコキュートだ

使い方設定モードも多種多様で、家族に合った設定が自由に行えるほか 学習機能で1日のお湯の使用量を学習して自動でわき増しまでやってくれるなど・・かしこいヤツ


エコキュートは急速に普及しているご家庭の給湯システム。
機能もさらにかしこくなって より使いやすく進化していますね。
万が一の災害で水が出なくなっても、タンク内にある水(お湯)を使うこともできます。
石油やガスのように、火を使わないのも安心のひとつでしょう。

普及が進んで値段も かなりお安くなってきたことですから、エコキュートに変えてみることも
ご検討してはいかがでしょうか(^^)/