スタッフブログ

お盆明け着工の工事も順調に進んでおります!

2019年8月21日|カテゴリー「工事の様子

こんにちは、内池工業の高橋です。

皆さんお盆期間中はいかがお過ごしでしたでしょうか?

お盆前に工事が終わっていた方は、快適に過ごせたのではないかなと思います



内池工業は、16日から通常営業が再開し、着工した現場がいくつかあります。

現在施工中の現場の様子をご紹介します。



新しくできた全面道路から出入りできる駐車場を作ります。

お庭の植木は、施主様にて撤去していただきました

高さや位置を決める丁張の作業を進めていきます。

既存の構造物が多いので、かなり試行錯誤して作業しております

庭 植木 撤去前
【施工前】



庭 植木 撤去後
【現状】



関連したページ






隣地との境界にある生垣を撤去し、メンテナンスフリーな目隠しフェンスを取付けます。

まずはフェンスを立てるブロックの下地になる部分を掘っていきます。


境界工事 植木 撤去前
【施工前】


境界工事 掘削工
【現状】



関連したページ






古い板塀や石積みの土留めが崩れかかっています。

新たに土留めとフェンスを取り付けるため、板塀を撤去。

すぐそばに側溝があるため、足場板をかけて作業を進めて行きます。

板塀 壊れ 撤去前
【施工前】


側溝 足場
【現状】

関連したページ

ビフォーアフター
ビフォーアフター





今回ご紹介した現場は、比較的ボリュームのある作業内容ですが、

内池工業では、小さな工事でももちろん施工致しますので、

困っていることや、こうなればいいな、などのご希望がございましたらまずはご相談下さい


・・・・・

夏の暑さ対策 日よけを取付けて-11℃

2019年8月2日|カテゴリー「施工例

こんにちは、内池工業の高橋です。

8月になり暑さも厳しくなってきました。

現場の職人さんたちは、毎日暑い中スポーツドリンクや塩飴を摂取しながら、

なんとか作業を進めております。

ブロック フェンス 施工中



外構・エクステリアの相談も、日よけに関する問い合わせが多くなってきています。

外に日よけをつけると、お庭はもちろん、家の中の温度は11℃も下がるそうです

熱中症対策だけでなく、エアコン代の節約にもなりますね。

最近では、紫外線をカットできる素材がほとんどですので、

日焼けによる床材の傷みを抑えることもできます。

カーテンを閉め切ってしまうだけでなく、天気の良い日は外に出て、お庭を楽しめるといいですね。



今回は、日よけや雨よけになるテラス・シェードの施工例を紹介します。






建物の外壁に取り付けることができるロールスクリーンタイプのシェードは、価格も比較的リーズナブル。

窓の外で熱をシャットアウトするので、建物内のカーテンを閉めるよりも温度上昇を抑えることができます。

用途や時間帯によって、生地の長さを変えて使い分けると良いですね。

デッキ・土間コンクリート・フェンスや手すりに固定してすることで、バタつきが少なく安心です。


スタイルシェード LIXIL ブラウン



こちらはテラスの桁にシェードを取り付けました。

テラスやシェード下の空間を有効活用できるのが良いですね。


スタイルシェード LIXIL ブラウン



日よけの下の空間を活かしたいというときには、オーニングがおすすめです。

最近は、オーニングにシェードが付いている、LIXILの彩風CR型が人気です。

生地の色も選べるので、建物や外構のお好みの雰囲気に合ったデザイン性のあるお庭が演出できます。

柱が取りつかずすっきりと収納でき、限られた空間の中でも開放感がありますね。

LIXIL オーニング 彩風




テラス屋根は、ポリカーボネートの屋根材が付いており、雨よけとしての機能もあります。

開閉式のシェードで、光の量を調節できます。

デザイン性のある色や形が落ち着いた雰囲気をかもし出し、

お庭と家とをつなぐ場所として、楽しみ方の可能性が広がりますね。

テラス タカショー カフェスタイル



タカショー テラス シンプルスタイル




カーポートの屋根材は、熱線遮断タイプのポリカーボネートを使用すれば、

明るさを取り入れつつ、車を紫外線や汚れから守ってくれます。

車を洗ったり、メンテナンスをする際にも、天気に左右されずに作業を行えるということで、

お客様に大変満足頂いております。

夏場特有の、車に乗った時に感じるモワッとした空気が軽減されるので、

お出かけの際にも気分よく出発できますね。

建物側に近い位置に設置すれば、テラスと同じような効果も得られます。



カーポート 熱線遮断 ポリカ


梅雨の時期、雨の日の現場作業

2019年7月23日|カテゴリー「工事の様子
こんにちは、高橋です。

毎日雨が降っていますが、現場では休まず施工中です。


よく、雨の日は作業はお休みですよね?とお客様聞かれるのですが、

土間コンクリートや塗り壁の仕上げなど、雨によって仕上がりに影響が出る場合や、

暴風雨・雷など命に危険がある場合を除き、

内池工業では雨でも工事は行っています!

冬で雪が積もっている時は、雪かきの作業から行っております。


雨 作業中 工事
雨の中の解体作業のため、シート養生中

雪 作業中 工事
残土処理の前に雪かき作業


天気が悪いと、なかなか作業も思うように進みませんが、

梅雨のジメジメした空気は、ほこりが立ちにくかったり、コンクリートの養生に適しているなど、

メリットもありますので、自然現象とうまく付き合いながら工事を進めて行きたいと思います



伊達市、相馬市、福島市で現在施工中の現場の様子です。

ブロック塀解体の補助金が市から出ていることもあり、

最近は塀のやりかえやフェンス工事のご依頼が多いように思います

型枠 現場打ちコンクリート 施工中
ブロック基礎の型枠工事


ベースコンクリート ブロック下地 鉄筋
ブロック積みの配筋


土間コンクリート下地 砕石下地 施工中
駐車場土間コンクリートの下地砕石敷き



お盆前までの施工依頼も、だんだん埋まってきていますが、

内容によってはすぐ工事に入れる場合もございますので、ぜひご相談くださいね




scroll-to-top