スタッフブログ

駐車場・フェンス取付(相馬市)施工中です

2021年2月5日|カテゴリー「工事の様子
こんにちは。佐々木です。
本日は、相馬市内で施工中のフェンス取付と駐車場工事のご紹介です。
S__2654219
施工前の様子
2629
カーポートの取り付け中です。
下の砕石になっている部分は、後日コンクリートを打設します。

2615
土留めがあった部分にブロックを積み、
上にアルミフェンスを取り付けます。
2616
こちらは土留めがないので、独立基礎を使用します。
施工が終わり次第、またご紹介します!

2020au_omoteA

カーポートのやり替えが完了しました(福島市)

2021年1月30日|カテゴリー「工事の様子
こんにちは。佐々木です。

本日は、カーポート取付現場のご紹介です。
昨年末の降雪で屋根材が割れてしまい、雨樋などの破損もあったので、折板屋根のカーポートにやり替えました。
IMGP0762
おそらく20年くらい前のもので、屋根材はアクリル板でした。
IMGP0763
アクリル板は衝撃に弱いので、落雪や落下物があった場合、写真のように破損することがあります。
建ててから20年くらい経っていると、屋根材自体が劣化していることが多く、雪の重みでも割れてしまいます。

現在は、どのメーカーでも衝撃に強いポリカーボネート板が使われているので、割れる心配はほとんどありません。
(衝撃で屋根材が外れてしまうことはあります)
IMGP0795
YKKAPのレオンポートを取り付けました。
耐積雪50㎝相当で、サイズは55-55型です。
折板屋根だと屋根下が暗くなってしまいますが、雪の重みにも耐え、屋根材が外れるという心配もありません。

カーポートのカタログには、耐積雪量の記載があります。

※これは新雪の重さで計算されています※
数日にわたり降り続いた時や、春先の重い雪の場合は、早めに雪下ろしを行ってください。
ざらめ雪は、新雪の倍以上の重さがあります。
新雪でも積もると自重で固まり重く、さらに溶ける途中で固まったものはより重くなります。

近年は降雪量が少なくなっていますが、どっと降った場合を考え、耐積雪50㎝以上のものをおすすめしています。
※雪下ろしは無理のない範囲で、脚立などは必ず安定した場所に設置してください。
24a5fd3ac5e8c7d67ab3363f67f855bf

目隠しフェンスの取付が完了しました(福島市)

2021年1月16日|カテゴリー「工事の様子
こんにちは。佐々木です。
年明けより着工していた、目隠しフェンスの取付が完了しました。
S__19202054
視線が気になる部分にのみ、平板を設置しました。
IMGP6275
使用したのは、タカショーのモクプラボードリアルです。
リアルタイプは本物の木のような質感で、傷も目立ちにくいのでおすすめです。
通常のタイプよりは、若干色が薄めになります。
S__19095556
既存のメッシュフェンスはそのまま残してあります。

最近、目隠しフェンスの問い合わせが増えています。
パネルタイプや縦格子タイプなど、様々な種類があります。施工ギャラリーもぜひご覧ください。
8da5b8c57a5f69acbf32a402a3a88d86
24a5fd3ac5e8c7d67ab3363f67f855bf

scroll-to-top