スタッフブログ

ガーデンルーム工事が完了しました(福島市)

2021年8月12日|カテゴリー「工事の様子
こんにちは。佐々木です。
本日はガーデンルーム工事のご紹介です。
befor
IMG_0178

vertical
after
IMGP0278
既存タイルデッキの上にガーデンルームGFの取り付けを行いました。
※ガーデンルーム設置前の様子はこちらから→☆人工芝とタイルデッキがメインのお庭
IMGP0277
サイズは、2.0間×6尺です。
外壁の色味に合わせ、グレイッシュオーク×ホワイトを採用しました。

オプションで物干しを取り付けているので、普段は洗濯物干し場としてもお使いいただけます。
内部日除けもあるので、夏場は室内の温度上昇の抑制にもつながります。
IMG_0933
LIXILのフェンスABを2段柱で取り付け中です。
工事完了後、またブログで紹介します。
2021年 8月15日(日)~8月22日(日) まで夏季休業となります。
休業期間中にお問合せいただいた分は、23日(月)以降の返信となります。
よろしくお願いいたします。

生垣からフェンスへのやり替えが完了しました(福島市)

2021年8月6日|カテゴリー「工事の様子
こんにちは。佐々木です。
本日は生垣を撤去し、アルミフェンスにやり替えた現場のご紹介です。
befor
IMGP9928

vertical
after
5527

befor
IMGP9931

vertical
after
5528
フェンスは、LIXILのフェンスAB TS2型を使用しました。
掃き出し窓の前は、本体がH1000で柱は多段柱のH1800になっています。
ブロック積みがあるので、視線が気になる上部にのみフェンスを取り付けました。
IMGP0172
こちらは生垣を撤去した後の写真です。
外壁に跡がありますが、これは生垣の内側に植えてあった ヘデラ(アイビー)がはっていた跡です。

DSC_4407_01
ヘデラは生命力が強く、壁面緑化やグランドカバーに使われることがあります。

外壁にはった状態で放置すると、写真のような跡が残ります。この跡は取り除くのがとても大変です。除去の際に、塗装の部分ごと剝がれてしまうこともあります。

外壁に伸びてきた場合には、早めの除去がおすすめです。
5621deba8a18b839c7a4321764bb05e86

2a831ec055ed4fee4e1d0936ea40500d2

オーニング・テラスで日差しをカットし、夏の暑い日も快適に!

2021年8月4日|カテゴリー「施工例
こんにちは。佐々木です。
猛暑日が続くなか、熱中症対策にエアコンの使用が推奨されていますが、この暑さで電気代が気になる方が多いのではないでしょうか。
本日は、室外で日差しをカットすることで室内の温度上昇を抑制し、省エネにつながるオーニングとテラスの施工現場をご紹介します。

P8130006
・LIXIL  彩風  CR型  手動式
オーニングにメッシュのスクリーンが付いたタイプです。日差しをカットするだけでなく、目隠しにもなります。
オーニングを畳んで、スクリーンだけを使用することもできます。スクリーンはデッキ等に固定が可能です。
P81300081
紫外線をほぼ100%カット。
紫外線による、家具の色あせや劣化も防ぐことができます。
テラス屋根 シェード デッキ
・LIXIL  スタイルシェード  テラス桁付け
太陽の熱を約83%カットし、室温が最大で3.5℃ダウンします。
テラスはスピーネを使用しています。屋根材のポリカーボネート板は紫外線をほぼ100%カットします。
ET0200_0061-1
納まりのバリエーションが豊富で、壁付け・天井付けなどからお選びいただけます。
タカショー テラス シンプルスタイル
・タカショー  ポーチテラス  シンプルスタイル  壁付タイプ
オプションでシェードを付けることができ、紫外線約90%カット、床面温度も約11℃下がります。

IMG_9393
・タカショー  ホームヤードルーフⅡ  ダブル仕様
こちらもオプションでシェードの取り付けが可能です。
※オーニング・シェードは強風時は巻き取るか折り畳んでください。
※大雨や積雪が予想される場合も同様です。

scroll-to-top